愛知県名古屋市、一宮市、岡崎市、豊橋市、豊田市のマンション・スケルトンリフォーム、リノベーション戸建住宅リフォーム、耐震補強、キッチンやお風呂、洗面、トイレなどの水まわりリフォームや賃貸マンションやオフィス、店舗、クリニック、などの法人向けリフォームは愛知県名古屋市東区、矢作葵ビル株式会社 YAHAGIのリフォームへお任せ下さい。

トップページ > よくある質問

よくある質問

| 1 | 2 |

Q.マンションのバルコニーをリフォームしたいのですが?
基本的にはリフォームできません。バルコニーは専用部分とは違い、専用使用を認められた共用部分です。タイルや人工芝を貼ったり、サンルームの設置等は規約で禁止されている場合が多く、注意が必要です。但し、プランタ等すぐに動かせたり、簡単に取り外せたりできる物の設置は可能です。
Q.危ないリフォーム会社は?
アポイントなしで訪ねてきて、強引に床下、屋根裏、設備機器の点検を行い、今すぐに取替や修理が必要だといい強引に工事を行い、割高な金額を請求してくる悪徳リフォーム会社は数多く存在します。そのような会社に引っかからないためには、素性の分からない業者と接触せず、多少の時間をかけてもリフォーム会社は慎重に選ぶことが大切です。また、悪徳業者でなくとも、昨今の大不況は建設会社を直撃しています。施工中または施工後も保証期間がありますので、会社の資本力や経営状況の見極めも大切になってきます。

コンセプトをご覧ください。
Q.マンションはどの部分までリフォーム可能ですか?
マンションは共用部分(廊下やエレベーターなど居住者が共同で使う部分)と専有部分(主に住居部分)に分かれています。リフォームできるのは専有部分で、玄関ドアの内側からベランダ側のサッシの内側までです。一般的なマンションはRC(SRC)造で基本的には間仕切りの撤去・移動は自由なのが普通です。壁式構造のマンションは間仕切壁は構造上取り外せない事が多いです。コンクリート躯体はいじれませんが専有部分の給排水管や電線はリフォーム可能です。玄関ドアやサッシは共用部分ですので勝手に交換する事はできません。但し、玄関の内側を塗装する事は可能です。最終的にはマンションの管理規約に目を通す必要はあります。
Q.リフォーム用のローンはあるのでしょうか?
新築と一緒で住宅金融公庫などの公的ローン、銀行や信販会社などの民間ローンがありますが、新築と比べると利息は若干高めです。矢作葵ビル株式会社も提携している会社がありますのでご紹介いたします。また、耐震改修、障害や介護用のリフォームは補助金や低利の融資制度を設ける自治体もあります。
Q.浴室をリフォームする場合、どのくらい使用できない期間がありますか?
まず、主流であるユニットバスだと、普通にユニットバスの交換だと使用できない期間は目安として2日から5日程度です。壁や床にタイルを貼った在来工法だと、いくつもの工程があり、モルタルなどの養生期間があるため、少なくとも10日以上は使用できません。
いずれにしても現状の状態やプランによって工期は変わりますので、ご相談下さい。
Q.打合せの際、何か用意するものはありますか?
現況の図面があれば設計業務が効率よく進行できます。中古や築年数が経過している建物は無い場合がありますので、こちらで、実測します。また、どこをリフォームしたいか家族であらかじめまとめておいてくだされば、効率の良い打合せができます。マンションの場合は管理組合の規約等も準備して下さい。
Q.築何年くらいでどこをリフォームすればいいか目安はありますか?
使用材料、使用方法、使用頻度、設置場所で大きく変わりますが大まかな目安として回答します。

⇒浴室、キッチン、トイレ、洗面等の住宅設備機器
 15年から20年が大まかな目安です。ガス管や給排水管の劣化確認も必要です。

⇒クロス、フローリング、カーペット等の張替
 10〜15年が大まかな目安です。

< 前の10件

マンションのスペシャリスト「YAHAGIのリフォーム」へお気軽にご相談ください。